「ほっ」と。キャンペーン

2009年、カナダからトルコ、トラブゾンへ 家族4人移って来ました。ここでの生活を、日々のことを、ちょっと不満と愚痴を、書いていこうかと思ってます。


by takjfk

<   2011年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

キョイ(村)

伯父さんの住むキョイに 行ってきました。 家から車で 10分ほどの
所。



天気のいい日に よく遊びにいきます。
d0182063_5332850.jpg

大きな木の周りに ウッドデッキを作ってました。 私も庭付きの一戸建て があれば 、こういうの欲しい!!






d0182063_5372572.jpg

木の横に生えてる 紫色の花を付けた 植物は、5メートルくらいもある。
これって何て名前かな?支えもないのに まっすぐ上を向いてる。




d0182063_5392690.jpg

これは何の実?? 毎年 聞くけど、トルコには 私の知らない山のモノが たくさんで 覚えられない。
微妙に 日本で食べるものと違うから ピンとこないし、日本では、木になっている果物を見る事もなかったし、たぶんトルコには日本よりたくさんの種類が自然に 生殖されてるんかな?






d0182063_545398.jpg

ぶどうも 実がなってました。 紫色の食べごろになると、ぶどうのいい匂いが そこらじゅうでします。





d0182063_5473341.jpg

あひるたちも居ます。 家の敷地からでて、山道に出て散歩もしてました。






d0182063_5491596.jpg

クルミの実 (だと思う。。。)







d0182063_5553622.jpg

ラズベリー




d0182063_5563319.jpg

かぼちゃ。
かぼちゃの花を フランスや、イタリア料理でみるような、花ズッキーニを使った 料理もあるようです。(他のブログで見た)
どちらも花の見た目は 似ているけど、違うものだし、味も違ってくるそうです。
ご飯や,チーズや詰めて、煮たり、揚げたり 調理できるようです。

トラブゾンでは、調理用の花は、マーケットや、市場に出ることはないけど、唯一 栽培してる人だけの料理なのかな??




d0182063_61482.jpg

エリッキ。
にほんでいうと、プラムかな?
青い実は、固くて とてつもなく酸っぱくて、放置していても青い実のまま。これを みんな食べます。 はじめ見た時は、梅があるんやーっと思って、梅干し作りでも挑戦しようかな?と思ったけど、梅じゃないみたい。。
赤い実は、日本のものと同じように、熟してくると、甘酸っぱくて、やわらかくなります。

果物農園 並みにエリッキが そこらじゅうで実がなっていました。







d0182063_6642100.jpg

お義母さん、すごい! エリッキの枝は、簡単に折れてしまうくらい細いのに 登ってます。





d0182063_694338.jpg

また登る。
お義母さんは このキョイで育ったから、村の暮らしには慣れてるし、むしろ住みたいと言うほどです。




d0182063_6124349.jpg

私も登った。





d0182063_614552.jpg

といっても背の低い木に 旦那に担がれ、エリッキ採りしました。





d0182063_6154446.jpg

子供たちは、プールで水遊びして、犬と遊び、ボールで遊んだり、山を散策したり、BBQを楽しみ、裸足でうろうろ、実や、花を摘み、自然の中でのびのび 遊んでいました。
[PR]
by takjfk | 2011-07-29 06:21 | トラブゾン日常

作品

しらない間に、、












d0182063_5535382.jpg


。。。。。。




机の下で 子供たちが良く ごろごろ 遊んでるなあとは思ってたけど、こんなことになってたとは。。。







これは、リンゴのタルト。
d0182063_5554578.jpg



日本に居た時、タルト台作って、チーズケーキは作ったりしてたけど、こういうタルト、食べた事ないような。。。。食べたいなあ とも思った事がありません。

こちらのマーケットで タルト用の型が 売ってたから 何か役に立つかも と思って購入。
トラブゾンに こういうタルトのお菓子はないよ。
なので作ってみました。
6個作って、5個半は 私が完食。 子供たちには 不評。








子供たちの遊び方。
d0182063_62233.jpg


電車ごっこしてたけど、いつの間にか飲み物を配り、機内食をサービスしだし、飛行機のシチュエーションへ。
私は、こういう子供の発想で 遊びが膨らんでいくの 好きです。






近所に住んでて、友達になった友達。トラブゾンで唯一の友達。
d0182063_642367.jpg


友達のおすすめカフェにて。

私、鶏肉のシーザーサラダ
友達、鶏肉のBBQなんたら。


トルコで外国人の私たちが よく話すのは、もちろんトルコとのギャップのことが多い。







d0182063_685021.jpg

今日は、トルコ初 オリンピック開催地 がトラブゾンということで、トラブゾンのスタジアムで 開会式がされていて、テレビ中継を見てました。
花火もすごーく大きなのがたっくさん あがってました。

(ヨーロッパ ユース オリンピックのようです)



義妹が、花火撮りたくて撮りたくて、騒いだあげく 、義妹のカメラ 充電切れ。。。
私に 撮ってーーーーってせがむので、撮りました。
花火を写真に収めるの すごく難しい。
[PR]
by takjfk | 2011-07-25 06:18 | トラブゾン日常

ラマダン前

断食が始まると、海に行かない?行けない?と思うので、週に2回ペースで海に行っている状況です。


d0182063_5353321.jpg



断食中はお水も飲めないから、日中に海辺に出れる状態では ないから。
と、
断食中に水着きたり、水着の男性や、女性を目にするのも イスラム教に沿ってない?従ってない?というような状況らしいです。
トラブゾンはまだまだ田舎な宗教に保守的な考えの人が多いです。


d0182063_5384831.jpg


この日は BBQセットももっていったよ。







海に行った次の日も 海に行きたい子供たち。
そういう時は、バルコニーでプールです。

d0182063_5412978.jpg








朝、昼、夕方 三度プールです。。。

d0182063_5431424.jpg









ポーズ撮るから撮ってと言われ、
d0182063_5445142.jpg

d0182063_5453241.jpg

d0182063_546987.jpg

d0182063_5465148.jpg






小学校のプールの授業に 大活躍の てるてる坊主風のタオル。
子供たちに 作ってあげようと思ってたら、こっちにも あったよ。

フード付きのポンチョ型。 けど、脇腹は留めるとこがなくて ヒラヒラ。
d0182063_5493524.jpg

[PR]
by takjfk | 2011-07-25 05:51 | トラブゾン日常

コンタクト 記録

昨日コンタクトを買って来てもらいました。(私が行って買うより、旦那が行った方が値段交渉して 安くなるから。。)

d0182063_4224272.jpg

acuvue advance

トルコのメガネ屋さんで、2箱120リラ  (1箱3000円くらい)

パッケージみたら、日本で売ってるのと同じ。日本語で書かれてて、裏面も日本語で書かれてたよ。

日本のネットで金額調べてみたら、一番安いサイトで、1箱1600円ってのがあったけど、他のサイトの金額と比べたら、
日本では、2000円くらいってことがわかりました。

カナダでも同じの買った事あるから、(それも日本語で書かれた全く同じパケージだったよ)、その金額もみてみた。
カナダでは、1箱25ドル(2000円くらい)


トルコが一番、高いようです。
[PR]
by takjfk | 2011-07-24 04:36 | トルコ 医療

今年初の海水浴。

公共ビーチではない場所に行きました。家から車で40分くらい離れたところ。

砂浜もあり、岩もあり。
カニや、小さな魚も有り。
わかめもあり。
綺麗な水でした。
d0182063_5272672.jpg






トルコの海は日本ほど塩辛くないと思います。

d0182063_529640.jpg





子供たちも待ちに待ってた海水浴。
なかなか陸にあがってこない。。。

d0182063_5304517.jpg




お義母さんがひまわりの種を食べだすと、かかさず横に座り、催促する長女。
(自分で中身が取り出せないから。)

d0182063_5321527.jpg




長男の手にある緑のもの。(海辺で拾った何かのフタ)
これではじめてのフリスビー遊びしました。  投げるの難しくてはじめは、上手にできなかったけど、結構好きみたい。
d0182063_5344645.jpg



子供たちは旦那と遊び、私とお義母さんは、昼寝しました。(行く前、食べ物を用意したり疲れたからね)
楽しい海水浴でした!
[PR]
by takjfk | 2011-07-16 05:42 | トラブゾン日常

親知らず 記録

左下の親知らずが痛くて、いつも行っている歯医者に行きました。

ちいさなレントゲンは撮れるけど、ここでは、親知らず用には撮れないから、大きな病院でレントゲン撮って、それ持って来て、またきてください。とのこと。

私は保険に入ってないけど、診察料は無料なのか、請求されませんでした。

その日、
お義母さんに親知らずが痛いことを言うと、いい歯医者さん知ってるらしく、そこに一緒に行きました。

そこで、親知らずのレントゲン撮って(大きな病院でなくて、普通の歯医者さん)、まっすぐ生えてるから、切らずに縫わずに5分くらいで 抜歯できるから、鎮痛剤と炎症を治める薬?! を5日分 飲んで 、また来てくださいとのこと。

この日も診察、レントゲン 何も請求されず。。。

d0182063_042032.jpg

二つで17リラ。(850円くらい)


5日後、麻酔して抜歯しました。
去年 右下の親知らずを日本で抜歯した時、抜歯中に 痛さなんて感じたことなかったから、今回も余裕に口開けてたら、すごく痛かったです。
歯医者で経験したことない痛さ。

痛いから、ドクターの腕を押さえつけて、痛いから、ちょっと待ってって怒鳴ったのに、もう終わるからリラックスして、リラックスしてーって言われ、
そのやり取りの繰り返しで、3分後 ポロッと歯は取れました。

綿をはさんで 止血。おしまい。

で、日本でこんな痛い思いしたことない!麻酔もっと打って 言うたやん!って怒鳴りました。

(親知らずが生えてる歯茎が、まだ少し腫れてたから 痛くなるのは仕方ないんよ、とのこと)

ありがとうー言って、いくら払えばいい?と尋ねると、日本からきたあなたは私のゲストだからお金は請求しないよって。

そのあと、痛み止めの薬もなく、消毒に通院することもなく、抜歯終了。
待ってる間、こどもたちにはジュースを患者にはお茶をごちそうしてくれ、お土産にジュースをまたくれ、他の患者がうちのこどもたちに お小遣いをくれ、トラブゾンらしい雰囲気の歯医者さんでした。

抜歯後、4日目ですが、腫れも痛みもありませんでした。良かった良かった。


伯母さんは、保険なしで、10リラ(500円くらい)(縫合なし)で 抜歯したので、ここでの抜歯は、安いことがわかりました。

それと、レントゲン。
日本は レントゲン室に入って機械の前に座って 、撮って、フィルムみたいなレントゲン写真ですよね?
ここでは、歯医者の治療台の上で寝そべったまま小さな機械を 歯にあてて、パソコンで画像が目の前で見れる 。
[PR]
by takjfk | 2011-07-16 00:48 | トルコ 医療

夏休み


6月中旬から 夏休みが始まりました。

だけど、まだ天気が悪くて 雨が続いてました。
d0182063_5423436.jpg



外で遊びたいーー。
d0182063_5434594.jpg



どこか連れてってーー。
d0182063_5443052.jpg



退屈な子供たちに、旦那が買って来ました。

d0182063_5454235.jpg





私も小さいときしていた砂絵。

d0182063_5465276.jpg


中をあけてみて、こどもたちもしたことないから興味津々。私もわくわくするようなクラフト。



でもアルファベットAからZまで。。。。。。これは大変。(私が)

それに、
紙の台紙を手に取って、見て、見て、見て、もステイッカーみたいになってない。
だから ノリを使う 時代遅れの砂絵かなーと思って、 ノリで砂絵、半分くらいしたんだけど、半分のところで、 台紙はステイッカーみたいに なってるのを長女が、発見した。。。 情けない私でした。。。




そして、夏休み、特別解禁 粘土。

d0182063_5531950.jpg




粘土遊ぶのはいいけど、 家中 粘土で汚くなるから、家では粘土禁止にしてました。

d0182063_5562775.jpg


長男は、色が混ざらないように 粘土を使い、 長女は、色を混ぜて 遊ぶ。
長男は、へびやら、お団子もつくるけど、まだ立体的でなく、平面なモノを作ってます。
長女は、小さくちぎって、ちぎって、料理をしてます。





7月に入って、天気も夏。
室内遊びもほどほどに、子供たちは、外でたくさん遊んでます。



この前、ぶどうの若い葉っぱ(柔らかい)を 山で採って サルマを作りました。


d0182063_62137.jpg


この中身に詰める ご飯が好きです。
材料聞いて、書き留めておこうと思います。
[PR]
by takjfk | 2011-07-09 06:05 | トラブゾン日常

ピクニック


近所でピクニックをしました。

d0182063_517325.jpg




茹でたじゃがいも。 アンチョビの塩漬け。 ケーキ。 トマト、きゅうり、すいかなど。
パセリのチジミ風のもの。 お茶。




d0182063_5223330.jpg



暑い日だったけど、綺麗に並んだ木々があって、快適でした。



d0182063_5243065.jpg


写真では、山の中?森の中?に見えるかな??
そんなことはなく、車の行き交う道沿いです。




d0182063_5272224.jpg



長女は、病み上がりだったからかな? 遊びの輪に入らず、ずっと私の傍にひっついてました。




こういった休日の過ごし方が、私は大好きです。



最後の写真は、ぶっかけひやの小。

d0182063_530515.jpg



どうしてもうどんが食べたくて、食べたくて、作ってみました。
感想は、小麦粉の団子の味でした。

すごく期待して作って食べた分、すごくがっかりして、もう二度と うどんを作りたいとは思わないかも。。。

つやはあるけど、こしもなくて固いだけで、色も白くない。

絶対に失敗しないうどん作りがあったらぜひ教えてもらいたい。
[PR]
by takjfk | 2011-07-09 05:39 | トラブゾン日常