「ほっ」と。キャンペーン

2009年、カナダからトルコ、トラブゾンへ 家族4人移って来ました。ここでの生活を、日々のことを、ちょっと不満と愚痴を、書いていこうかと思ってます。


by takjfk

<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

KAZAZIYE


トラブゾンの伝統工芸 カザジエのこと。

d0182063_7415044.jpg

シルバーの糸でいろいろな技法を使ってのアクセサリーがトラブゾンでは作られています。
時には、ゴールドの糸のものもあったり。
ひとつひとつのパーツから手作りです。


d0182063_7443818.jpg

カザジエの職人は 数少ないので、日本人の私がやっているのを知ったこっちの人は驚きます。
(職人になったわけではないんよ)

私にとって、テレビを見ながらできる作業なところが、良い。

d0182063_7523674.jpg

[PR]
by takjfk | 2011-03-25 07:53 | トラブゾン伝統工芸KAZAZIYE

日々の発見


いろんな人からの電話や、メッセージありがとう。近況は話した通りです。

今日は、日常で発見した些細な事。

d0182063_6393453.jpg

バクラという野菜。
この時期、あまりメジャーではないけど出回るものです。
茹でて、トマトソース煮込みして、上にニンニク入りヨーグルトソースをかけて食べます。
このヨーグルトソースが、ないと美味しく食べれないと言われています。なぜなら、このバクラが美味しくないから。。
お義母さんと話していると、どうやらこのバクラ、そら豆だ。と推測した。

コッチの人は、そら豆の存在は、知らなくて、この中の豆がまだ小さく育ったところで、外側部分も固くて、にがい 時期を食べてるようです。


で、これギュルラッチ作る時のユフカ。
d0182063_6455738.jpg


これ使って、生春巻きが作れるか実験しました。
生春巻きが確か、米粉だから、このコーンスターチのユフカでも代用できると思って。。


d0182063_7141517.jpg

生春巻きの皮の2倍くらいの大きさ。所々、隙間がある。

包むのすごく苦労したけど、なんとか春巻きのタレで味をごまかして、食べました。
旦那は、カナダで食べた時と同じような感じで、いいんやない。って感想した。
私の感想は、皮がなんかにおう。カナダのもほのかに何かにおってたかもしれない。

次は、チーズでも入れて、みんなに振る舞ってみようと思います。



d0182063_7184650.jpg

最後に、どこかで見つけたショートブレッドのレシピ。
初めて作って食べてみました。
おいしい。
[PR]
by takjfk | 2011-03-25 07:21 | トラブゾン日常

Kul Fasulye

この前 収録したラジオ放送、聞きました。日本在住でなくても放送日から1週間までは、インターネットで聞けるのです。
声を聞いて、誰だかわからんかったーって言われたのですが、私も同感です。

今週末の日曜日6時からも地球ラジオで放送されます。
題は、Turkish Delight(ロクム)だったので、苦戦しながらもロクムを作ったけど、びっくりするほど失敗。
やっぱり買って食べた方がおいしいし、家庭で手作りするお菓子でもないから、これを放送してトルコのロクムを紹介するのは 気がひける、ロクムってまずいもんやねーって思われるかも?!と担当者に伝えると、そしたら題をクル ファスリエに変更しては、とも言ってくれたので、変更して、クル ファスリエを作る事にしました。

クル ファスリエ (白インゲン豆のトマト煮込み)
Kul Faslye の クル は乾燥。 ファスリエ は豆。という意味です。
写真をホームページ用に撮ったからブログに載せときます。

d0182063_0161136.jpg

d0182063_0172266.jpg

d0182063_018222.jpg

d0182063_0193916.jpg

d0182063_0204836.jpg

出来上がり。


長女が着ているシャツの肩のひらひらしてる デザインが好き。
d0182063_022420.jpg


Twitter : 今年も日本に行けたらなあ。最高。
[PR]
by takjfk | 2011-03-05 00:25 | トルコ食